· 

「Dia de Muetos 死者の日2016」@ギャラリーハウスMAYAに参加します/東京

興味深い嬉しい企画展にお誘い頂き参加させて頂いています
メキシコを一人ふらふらと旅したのは何年前のことだったでしょう…
死者の日のシーズンではなかったけれど溶けた蝋燭や心地よい色の洪水、山の民族、長い長い三つ編み、葉が敷き詰められた教会、夜の海辺のグアダルーペの聖母像…などを思い出し。。なのでいつもより少しカラフルな絵かもしれません
10/31はopning死者の日パーティーなるものもありますよ
__________________________________
「Dia de Muertos 死者の日2016」
2016/10/31-11/5 11:30-19:00
ギャラリーハウスMAYA 東京都港区北青山2丁目10-26

三千年以上前からマヤ・アステカなどの先住民が続けていた祝祭がカトリックに征服されて現在の形になったというメキシコのお盆「Dia de Muertos ディア デ ムエルトス」
11月1日はこどもの魂、2日はおとなの魂がこの世に戻ってきます。亡くなった人々の魂を、溢れんばかりの死者の花(マリーゴールド)と蝋燭の灯りで迎え、心からもてなして手厚くお送りするという一連の行事は、死者を弔うという意味では日本のお盆と同じですが、メキシコでは「死者も生者も共に楽しもう!」と、飲めや歌えの大騒ぎ。墓地や街に一晩中マリアッチの音が鳴り響きます。日本のお盆ではできないそのお祭りを作品展に代え、逝ってしまった者たちと集って歌って笑いたい。メキシコでの祝祭の風景や愛嬌に満ちたガイコツ、大切な者たちの肖像画など、死者にまつわる様々な事柄。悲しみ、優しさ、切なさ、感謝の気持ち、美しさ。そんな何もかもを雑多に並べ、祭壇を飾るような気持ちで作品を展示します

参加作家(五十音敬称略):
アンヤラット渡辺、石川えりこ、石坂草子、市居みか、伊藤ちづる、イマイアキノブ、岩切章悟、オブチジン、木内達朗、北見隆、くまあやこ、さかたきよこ、塩川いづみ、篠崎三朗、城芽ハヤト、スガミカ、須見祥子、竹田邦夫、竹田鎭三郎、タダジュン、たなか鮎子、谷口シロウ、中澤由美子、中島布美子、西田幸代、二宮佐和子、白水麻耶子、花井正子、早川純子、原マスミ、平澤一平、ヒロミチイト、深津千鶴、保立葉菜、堀川理万子、松本里美、マダジュンコ、丸山一葉、MISAYO、溝上幾久子、南椌椌、山福朱実、渡邉知樹
____________________________________
★10/31(月) Opening 死者の日 Party!
…午後5時過ぎ頃からゆるゆるはじめます
出演☆オルケスタ カラベラス
<セニョリータ シロウ(perc)+ヘニョリート マロン(Gt)+ミチイト ブリトー(Gt)+ホメ ハヤノーチェ(perc)>
☆樹の実
<山福朱実(Vo)+末森樹(Gt)>
☆ケサダ 仁(DJ)